株式会社スズキ通商

ホーム 会社概要 経営理念 事業案内 採用情報 お問い合わせ アクセス IT Tips


日々強化されるSSL証明書の暗号化システムへの対応について

 

先日の2014年4月8日にMicrosoft Windows XPの延長サポートが終了になりました。企業または個人でもまだXPをお使いになっている方もいると思いますが、皆様が運営なさっているサイト(サーバー)への接続の問題が今後起きると思われます。

 

クライアントとサーバーが安全に接続されるための暗号化接続方式であるSSL証明書(偽りのサーバーに接続したり、通信を外部から傍受されたりする危険性を回避する)は、常時新しいものへと強化されており、クライアント側(XPやWindows7など)もその方式に常時対応しなければなりません。また、Windows XPなどのサポート期間が終了したクライアント機は新しい方式には対応できない状況に今後なっていくと思われます。Internet Explorer(IE)のバージョンも、古ければ古いほど対応不可能になり、セキュリティーも弱くなっています。  今後、御社サーバーへ接続したい顧客の方々には、Windowsの自動更新をONになさっていただくか、頻繁に更新のチェックをして下さるよう喚起する必要があります。サポート期間を過ぎたクライアントおよびIEには対応不可能であることを留意しておいて下さい。


 

SSL接続が確立されません













ホーム個人情報保護方針